肉豚の肥育マニュアル

    価格: ¥3,080 (本体 ¥2,800)
    数量:

    返品についての詳細はこちら

    twitter

    内容

    肥育期は商品仕上げの最終段階であると同時に、最も飼料消費量の多い時期のため、経営に大きく影響を及ぼします。本書は、そんな肥育期の肉豚にまつわる生理と管理のポイント、バイオセキュリティなどを幅広く盛り込んだ管理マニュアル。肥育担当者、養豚初任者にお勧めの1冊です。

    目次

    ■肥育管理の基本

    1.養豚経営における肥育豚管理の重要性
    中村 高志((有)豊浦獣医科クリニック)

    2.育成・肥育期の栄養
    現場で知っておきたい基本とこれからの養豚飼料
    山本 朱美(岐阜大学応用生物科学部)


    ■肥育豚の衛生管理

    3.肥育期の疾病管理
    早川 結子(イデアス・スワインクリニック)

    4.肥育豚舎の洗浄・消毒
    ~徹底かつ効率化する具体策~
    水上 佳大((有)あかばね動物クリニック)

    5.衛生管理を徹底したおいしい豚肉づくり


    ■肥育豚の飼養管理・データ管理

    6.離乳体重の向上とバラツキ低減策
    渡辺 一夫((株)ピグレッツ)

    7.枝肉データを活用しよう
    熊谷 隆(マックプラニング)

    8.出荷がゴールではない
    肉質安定化に向けた取り組み


    ■番外編

    9.国産・Non-GMO子実トウモロコシの可能性

    10.肥育豚のデータ集


    ●コラム

    ・少ないごはんでお腹いっぱい
    青山 勝也((株)サイボク飼料)

    ・肉豚の観察ポイント
    木村 弥幸(増田畜産(有)緑ヶ丘牧場)

    ・給餌管理と飼料発注の模範例
    中村 高志((有)豊浦獣医科クリニック)

    ・0.1を削り出そう
    飲水コントロールで飼料・増体効率を改善
    山下 哲生(ピッグスペシャリスト)

    編集:『養豚界』編集部
    A4判 82頁
    2015年9月発行
    定価:本体2,800円(税別)


    養豚界臨時増刊号

    関連商品

    ページトップへ