きっと誰かに教えたくなる蚊学入門

    価格: ¥1,980 (本体 ¥1,800)
    数量:

    返品についての詳細はこちら

    twitter

    内容

    研究者、防虫用品メーカー、公衆衛生の専門家らによる初めての蚊の入門書!

    身近な存在でありながらよく知られていない、蚊の世界。蚊から派生する多面的な世界を“蚊学"として捉え、蚊の生物学、蚊と人間が歩んできた感染症対策の歴史、蚊が運ぶ感染症、さらに飼育方法までわかりやすく解説。人間社会で悪役になりがちな存在ではあるものの、実は不思議で面白い“蚊学"の世界をのぞいてみよう!

    【本書のポイント】
    ●研究者、防虫用品メーカー、公衆衛生の専門家ら総勢26名による執筆。
    ●蚊の生物学、蚊と人間が歩んできた感染症対策の歴史、蚊が運ぶ感染症などをわかりやすく解説。捕まえ方、飼育方法、解剖の仕方など、蚊と触れ合う方法も紹介。
    ●「蚊も甘いものは別腹!?」、「蚊は右利きが多い!?」、「飲酒後は刺されやすい!?」など、蚊に関連した面白雑学が満載。
    ●付録では「蚊でアート!」として、蚊にまつわる折り紙、書、歌、オブジェなどの作品を紹介。

    目次

    口絵
    はじめに

    第1章 蚊ってなに?
    蚊の種類
    蚊のからだ
    蚊の一生
    ボウフラの発生源
    蚊の出現
    蚊はどうやって血を吸うの?
    蚊はどんな血が好き?
    ◆蚊は恐竜やマンモスの血を吸っていたのか
    ◆なぜ高層階に蚊は来られるのか?
    ◆蚊柱は婚活パーティー
    ◆羽音でラブソングを奏でる
    ◆子育てをする蚊

    第2章 蚊から身を守る!
    蚊から自分を守る、蚊からみんなを守る
    蚊の防除史
    浮世絵から見る江戸時代の蚊対策
    蚊取り線香の開発
    液体電子蚊取り器登場
    蚊を放して蚊を退治する
    ◆殺虫剤って何? 忌避剤って何?
    ◆蚊と闘う戦士たち

    第3章 蚊が運ぶ感染症
    蚊が運ぶ感染症1デング熱
    蚊が運ぶ感染症2マラリア
    蚊が運ぶ感染症3人のフィラリア症
    蚊が運ぶ感染症4イヌのフィラリア症
    蚊が運ぶ感染症5ジカウイルス感染症
    蚊とオリンピックと感染症
    蚊と温暖化
    蚊と国際化
    国連と蚊
    蚊とSDGs
    ◆防虫蚊帳や屋内残留噴霧剤によるマラリア対策
    ◆マラリアにまつわる小話
    ◆蚊とマラリアと宇宙

    第4章 蚊を調べてみよう!
    どうやって蚊を捕まえる?
    あなたも蚊を飼ってみませんか?
    蚊に刺されやすい人、刺されにくい人
    蚊に刺されるとなぜ痒くなる? なぜ腫れる?
    できるかな? 蚊の解剖
    ◆蚊に刺されやすいのは生まれつき? ふたごの研究
    ◆顕微鏡の使い方
    ◆蚊の細密画

    付録 蚊でアート!
    蚊の折り紙ガイド
    蚊 de 書
    蚊を歌う
    蚊の羽音を再現する
    蚊のオブジェ

    編著:一盛 和世
    B6判 256頁
    ISBN978-4-89531-596-8
    2021年6月発行
    定価:本体1,800円(税別)


    知って遊んで闘って

    ページトップへ