犬と猫のベーシック画像診断学 画像診断の基礎/胸部編

    価格: ¥9,900 (本体 ¥9,000)
    数量:

    返品についての詳細はこちら

    twitter

    内容

    一般的な動物病院で必要となるX線検査・超音波検査の知識を全3巻で完全網羅。
    もっとも詳しく、もっとも分かりやすい画像診断のテキストシリーズ第2弾「画像診断の基礎/胸部編」!

    「胸部編」は、獣医画像診断学の専門誌『伴侶動物画像診断』の大人気特集シリーズ「部位別の基本描出シリーズ」のX線検査・超音波検査のパートから、一般的な動物病院で必要となるベーシックな情報を厳選して再編集。また、新規書き下ろしの「画像診断の基礎」では、X線検査と超音波検査の理論をイチから学ぶことができる。


    【本書のポイント】

    1.胸部臓器におけるX線検査・超音波検査のベーシックな技術と知識を網羅。

    2.400頁の大ボリュームで、日本を代表する専門家が詳細に解説。

    3.1000点以上の豊富な図版と詳しい解説で、理解しやすい。

    4.書き下ろしコンテンツとして「画像診断の基礎」を収録。

    目次

    第1章 画像診断の基礎
    1.X線検査の原理
    2.X線検査の撮影と読影の実際
    3.X線検査の造影剤の基本
    4.超音波検査の原理と装置の設定

    第2章 呼吸器
    1.鼻腔・咽頭鼻部
    2.喉頭
    3.気管・気管支
    4.肺
    5.縦隔・胸壁・横隔膜

    第3章 循環器
    1.心臓 総論
    2.心臓 先天性疾患
    3.心臓 後天性疾患

    編集:獣医放射線学教育研究会
    A4判 400頁 オールカラー
    ISBN978-4-89531-586-9
    2021年3月発行
    定価:本体10,000円(税別)

    【新刊発売キャンペーン】
    定価:11,000円(税込)のところ新刊特価:9,900円(税込)で販売します。
    ※『CAP』を年間購読されている方は、CAP同封の専用注文書にてお申し込みください。

    ≪キャンペーン期間:2021年5月末日まで≫
    ※こちらのキャンペーンは緑書房もしくは動薬ディーラーにご注文いただいた場合のみ適用されます。


    関連商品

    ページトップへ