伴侶動物治療指針 Vol.1

    価格: ¥9,900 (本体 ¥9,000)
    数量:

    返品についての詳細はこちら

    twitter

    内容

    日本の動物医療現場における最新の知見・治療法を凝集した
    伴侶動物獣医師待望のJBVP会長 石田卓夫氏監修による治療指針シリーズ第1弾!

    本書は、伴侶動物獣医師が日常的に遭遇する33の重要な疾患について、最近の動向、病態と診断ポイント、最新の治療法をわかりやすく解説。さらに薬剤の処方例や高齢動物の治療において留意すべき点を紹介。また臨床テクニックシリーズで好評の「VTに指導するときのポイント」や「動物の家族に伝えるポイント」を収録。国内外の診療各科エキスパートが最新知見とともに治療テクニックを解説する、すべての伴侶動物獣医師必携の一冊。

    目次

    第1章 腫瘍

    1.犬と猫のリンパ腫の診断と化学療法の選択
    ・・・石田卓夫(赤坂動物病院)


    第2章 免疫疾患

    2.犬の落葉状天疱瘡の治療
    ・・・関口麻衣子(帝京科学大学)

    3.犬のアトピー性皮膚炎の治療
    ・・・荒井延明(スペクトラム ラボ ジャパン株式会社)


    第3章 感染症

    4.猫伝染性腹膜炎(FIP)の治療
    ・・・石田卓夫(赤坂動物病院)

    5.犬の膿皮症と細菌の過剰増殖 : 診断と治療
    ・・・Peter Ihrke(カリフォルニア大学)

    6.犬と猫のマラセチア感染症の治療
    ・・・Peter Ihrke(カリフォルニア大学)


    第4章 寄生虫病

    7.エキゾチックによくある寄生虫病の治療
    ・・・霍野晋吉(Exotic Pet Clinic)


    第5章 呼吸器疾患

    8.猫の気管支喘息の治療
    ・・・藤田道郎(日本獣医生命科学大学)


    第6章 循環器疾患

    9.僧帽弁閉鎖不全の外科治療
    ・・・上地正実(日本大学)

    10.危険な不整脈の治療
    ・・・佐藤 浩(獣医総合診療サポート)


    第7章 消化器疾患

    11.犬と猫の慢性下痢の治療
    ・・・Stanley Marks(カリフォルニア大学)

    12.うさぎの下痢の治療
    ・・・斉藤邦史(斉藤動物病院)


    第8章 肝・胆・膵疾患

    13.肝性脳症の治療
    ・・・鳥巣至道(宮崎大学)

    14.胆嚢疾患の外科的治療
    ・・・進 学之(ネオベッツVRセンター)

    15.膵炎の治療
    ・・・竹内和義(たけうち動物病院)


    第9章 一般内科

    16.多飲多尿の鑑別診断
    ・・・Edward Feldman(カリフォルニア大学)


    第10章 腎疾患

    17.猫の慢性腎臓病の治療とモニター
    ・・・石田卓夫(赤坂動物病院)


    第11章 内分泌疾患

    18.副腎皮質機能亢進症の治療
    ・・・石田卓夫(赤坂動物病院)

    19.フェレットの副腎疾患の治療
    ・・・霍野晋吉(Exotic Pet Clinic)

    20.犬と猫の糖尿病の治療
    ・・・Richard Nelson(カリフォルニア大学)


    第12章 神経疾患

    21.代表的な脊椎・脊髄疾患の治療
    ・・・枝村一弥(日本大学)


    第13章 軟部外科

    22.乳腺腫瘍の外科治療
    ・・・生川幹洋(なるかわ動物病院)

    23.肥満細胞腫の外科治療
    ・・・生川幹洋(なるかわ動物病院)

    24.皮膚欠損創の外科的閉鎖法
    ・・・山本剛和(動物病院エル・ファーロ)


    第14章 整形外科

    25.再生医療を基本にした生物学的骨折治療
    ・・・岸上義弘(岸上獣医科病院)

    26.胸腰部椎間板疾患の外科治療
    ・・・相川 武(相川動物医療センター)

    27.膝蓋骨脱臼の治療
    ・・・川田 睦(ネオベッツVRセンター)


    第15章 眼科疾患

    28.前眼部疾患の治療と問題点
    ・・・安部勝裕(安部動物病院)


    第16章 歯科疾患

    29.一般的な歯科治療~見落としやすいポイントと解決策~
    ・・・戸田 功(とだ動物病院)


    第17章 行動学

    30.犬の「家族に対する攻撃行動」の薬物治療
    ・・・入交眞巳(北里大学)

    第18章 救急医療

    31.救急医療における血液ガス測定
    ・・・Kate Hopper(カリフォルニア大学)

    32.低血液量性ショックの診断と治療
    ・・・Kate Hopper(カリフォルニア大学)


    第19章 リハビリテーション

    33.院内で行うことができる犬と猫のリハビリテーション
    ・・・枝村一弥(日本大学)

    監修:石田 卓夫
    A4判 364頁 オールカラー
    ISBN978-4-88500-675-3
    2010年10月発行
    定価:本体10,000円(税別)

    【特価販売キャンペーン】
    定価:11,000円(税込)のところ特価:9,900円(税込)で販売します。
    ※『CAP』を年間購読されている方は、CAP同封の専用注文書にてお申し込みください。

    ≪キャンペーン期間:2021年10月末日まで≫
    ※こちらのキャンペーンは緑書房もしくは動薬ディーラーにご注文いただいた場合のみ適用されます。


    臓器・疾患別 最新の治療法33

    関連商品

    伴侶動物治療指針 Vol.12

    ¥16,720(本体 ¥15,200)

    伴侶動物治療指針 Vol.11

    ¥14,850(本体 ¥13,500)

    伴侶動物治療指針 Vol.10

    ¥14,850(本体 ¥13,500)

    伴侶動物治療指針 Vol.9

    ¥12,870(本体 ¥11,700)

    伴侶動物治療指針 Vol.8

    ¥12,870(本体 ¥11,700)

    伴侶動物治療指針 Vol.7

    ¥12,870(本体 ¥11,700)

    伴侶動物治療指針 Vol.6

    ¥11,880(本体 ¥10,800)

    伴侶動物治療指針 Vol.5

    ¥11,880(本体 ¥10,800)

    伴侶動物治療指針 Vol.4

    ¥11,385(本体 ¥10,350)

    伴侶動物治療指針 Vol.3

    ¥9,900(本体 ¥9,000)

    伴侶動物治療指針 Vol.2

    ¥9,900(本体 ¥9,000)

    ページトップへ