カラス学のすすめ

    価格: ¥1,980 (本体 ¥1,800)
    数量:

    返品についての詳細はこちら

    twitter

    内容

    カラスに魅入られ20年! 日本屈指のカラス博士が徹底的に追究したカラス研究の集大成。

    医学博士で農学博士、解剖学者である著者が、カラスをバラバラにしてからだの隅々を調べ、飼育し、賢さを評価する学習実験を実施。その成果を中心に、カラスの身体能力や知的能力の高さなど、その魅力を紹介。読めばきっとカラスが好きになる!


    <本書のポイント>
    ●カラスに関する一般常識
    日々の暮らしと年間スケジュール、食事、寿命など、カラスを語るうえで欠かせない基本的な情報を整理。

    ●カラスのからだ
    からだの構造とすぐれた身体能力、鳴き声の意味や、カラス同士の鳴き声によるコミュニケーションについて解説。また、見る、聞く、味わう、嗅ぐ、感じるといった、カラスの鋭敏な五感についても言及。

    ●カラスの知的能力の凄さ
    人間の顔を見分ける識別能力、一年は記憶を保つことができる記憶力など、カラスの驚くべき知的能力について紹介。

    ●カラスと人間のこれまで
    世界各地の神話・伝承・物語などに出てくるカラスについて紹介。生物学的知見だけでなく、民族学的見地からもカラスを考察。

    ●カラスと人間の共生
    実際にカラスが起こした事件などの実例をあげつつ、カラスとつきあっていくうえでの問題点とその改善方法について提案。

    目次

    第一章 カラスと人間のこれまで
    人間はカラスをどう見てきたか
    カラスにまつわる伝承・神話
    神事のなかのカラス
    カラスが出てくる物語
    カラスをモチーフにした絵画
    童謡にみるカラスのステイタス
    カラス豆知識1

    第二章 カラスを語るための一般常識
    カラスはどんな鳥の仲間か
    日本で見られるカラス
    カラスの生活―日々の暮らしと年間スケジュール
    カラスの食事―地域や季節による食性の変化
    カラスの寿命―カラスは不死鳥?
    カラス豆知識2

    第三章 カラスのからだ
    カラスの骨格―骨にみるカラスの個性
    カラスの翼と毛のしくみ
    カラスのクチバシ―恐るべきパワー
    カラスの内臓―生きるための工夫
    カラス豆知識3

    第四章 カラスの知恵
    カラスの知的行動の謎に迫る
    賢さの泉となる脳の構造
    カラスの知的行動―識別能力編
    カラスの知的行動―記憶力編
    カラスの知的行動―学習編
    カラス豆知識4

    第五章 カラスの五感
    鋭敏なカラスの感覚
    カラスの「見る」
    カラスの「聞く」
    カラスの「味わう」
    カラスの「嗅ぐ」
    カラスの「感じる」
    カラス豆知識5

    第六章 カラスの鳴き声
    カラスなぜ啼くの
    カラス語習得への道
    多彩な鳴き声を出すための構造
    カラス豆知識6

    第七章 カラスの飛翔能力
    カラスの行動範囲を把握する
    羽を動かすしくみ
    カラスの翼
    カラス豆知識7

    第八章 カラスと人間のこれから
    カラスの事件簿
    カラスとどう付き合っていくか
    カラスと法律
    カラス被害現場での対策
    カラスと人間は共生できるのか

    著:杉田 昭栄
    B6判 344頁
    ISBN978-4-89531-332-2
    2018年6月発行
    定価:本体1,800円(税別)


    ページトップへ