太陽大図鑑

    価格: ¥5,280 (本体 ¥4,800)
    数量:

    返品についての詳細はこちら

    twitter

    内容

    さまざまな角度からわたしたちの太陽を解き明かす!

    NASAが打ち上げた太陽観測衛星SDOが撮影した写真を中心として数多くの美しい写真、詳しい図表で、太陽についてのあらゆる情報を解説するビジュアル大図鑑。

    ≪本書のポイント≫
    ●太陽の誕生とその構造
    どのように宇宙が始まり、太陽が誕生したのか。太陽は何でできていて内部では何が起こっているのか。磁気、黒点、フレア、コロナ質量放出などについて、豊富な図表により詳しく説明。

    ●太陽が地球にもたらすもの
    地球上の生物が、光合成をしたりものを見たりすることができるのは、太陽の光を受けているからに他ならない。また、なぜ生命が地球に誕生しえたのかについても解説。

    ●太陽研究の歴史
    世界中の文化のなかで崇拝された太陽。人類が生きるうえで不可欠な太陽について究明しようとした人々―アリストテレス、プラトン、プトレマイオス、ガリレオなど―の研究について紹介。

    ●太陽のエネルギー
    電子機器に多大な被害を及ぼすと考えられる太陽風、人類の健康に影響する紫外線やビタミンD生成のしくみ、人類が利用する太陽エネルギーなど、さまざまな太陽の力について紹介し、太陽活動と気候変動との関係にも言及。

    ●太陽の未来
    この先、太陽はどうなってしまうのか?太陽の未来と、地球の未来について考察。

    目次

    1.太陽の誕生
    ・ビッグバン
    ・マイクロ波に見る初期の宇宙
    ・原始銀河
    ・超新星へ
    ・核融合:結合のエネルギー
    ・2人なら仲間
    2.太陽の構造
    ・太陽をつくる層
    ・太陽風
    ・太陽の自転
    ・太陽の磁気
    3.かけがえのない太陽
    ・太陽までの距離は?
    ・光あれ
    ・視覚の進化
    ・光合成の奇跡(そして災い)
    4.太陽崇拝
    5.太陽の歴史
    ・アリストテレスモデル
    ・プトレマイオスモデル
    ・太陽中心説(地動説)
    ・望遠鏡を発明したのは誰?
    ・分光法:動きに光をあて、星の組成を見る
    ・近代の望遠鏡
    6.太陽の威力
    ・地球の磁気圏
    ・太陽エネルギーの利用
    ・力と力:太陽嵐
    ・太陽周期
    7.太陽の未来
    ・燃料切れ
    ・赤色巨星段階
    ・白色矮星段階
    ・黒色矮星段階
    ・太陽の今後

    著:クリストファー・クーパー
    日本語版監修:柴田 一成
    B4判変型 上製 オールカラー 224頁
    ISBN978-4-89531-222-6
    2015年11月発行
    定価:本体4,800円(税別)


    関連商品

    楽しい雪の結晶観察図鑑

    ¥2,090(本体 ¥1,900)

    虹の図鑑

    ¥1,980(本体 ¥1,800)

    今の空から天気を予想できる本

    ¥1,760(本体 ¥1,600)

    日本の星空ツーリズム

    ¥1,980(本体 ¥1,800)

    ページトップへ