子犬と子猫の診療ガイド

    価格: ¥14,630 (本体 ¥13,300)
    数量:

    返品についての詳細はこちら

    twitter

    内容

    子犬・子猫とその飼い主にとって頼れるホームドクターに!

    子犬・子猫に好発する疾患を病態から治療までコンパクトに解説。
    さらに予防医療、しつけや家庭での過ごし方、食事についてなど、飼い主への指導に役立つ情報も掲載した、すべての小動物臨床獣医師が手元に置いておきたい一冊。
    獣医学雑誌『CAP』の人気連載「子犬と子猫の診療入門」を加筆・修正し、さらに新規書き下ろし項目を多数追加して単行本化!


    【本書の特長】
    ●行動学や栄養学などの基本的な知識は子犬と子猫に分けて解説。
    「基本的な検査と評価」「予防医療」「行動学」「栄養管理」の項目については、それぞれ「子犬編」「子猫編」に分けて解説し、動物種ごとの違いがわかりやすい。
    ●「疾患各論」では子犬・子猫に特有あるいは好発する疾患をわかりやすく紹介。
    子犬・子猫に好発する疾患を部位ごとに整理して掲載。各疾患の病態から治療までをコンパクトに解説し、日常診療で役立つ知識が身につく。周術期の麻酔管理についても掲載。
    ●月刊『CAP』連載時から、 新規書き下ろし項目を多数追加。
    『CAP』連載時にはなかった「内分泌・代謝疾患」「泌尿器疾患」「生殖器疾患」「眼疾患」「周術期の麻酔管理」について、新たに書き下ろし。さらにボリュームアップし、子犬と子猫の診療を幅広くカバー。

    目次

    Chapter1 基本的な検査と評価
    子犬編 松波登記臣
    子猫編 桑原 岳

    Chapter2 予防医療
    子犬編 松波登記臣
    子猫編 桑原 岳

    Chapter 3 行動学
    子犬編 村田香織
    子猫編 村田香織

    Chapter4 栄養管理
    子犬編 北中 卓
    子猫編 北中 卓

    Chapter 5 疾患各論
    消化器疾患 高橋雅弘
    呼吸器疾患 谷口哲也
    循環器疾患 柴崎 哲
    内分泌・代謝疾患 竹内和義
    泌尿器疾患 岡田夏樹
    生殖器疾患 濱田宇広
    神経疾患 穴澤哲也
    筋・骨格疾患 高橋文孝
    口腔内疾患 網本昭輝
    眼疾患 小野 啓
    皮膚疾患 村山信雄

    Chapter 6 麻酔
    周術期管理 伊丹貴晴

    監修:竹内 和義
    A4判 256頁 オールカラー
    ISBN978-4-89531-785-6
    2022年7月発行
    定価:本体14,000円(税別)

    【新刊発売キャンペーン】
    定価:15,400円(税込)のところ新刊特価:14,630円(税込)で販売します。
    ※『CAP』を年間購読されている方は、CAP同封の専用注文書にてお申し込みください。

    ≪キャンペーン期間:2022年8月末日まで≫
    ※こちらのキャンペーンは緑書房もしくは動薬ディーラーにご注文いただいた場合のみ適用されます。

    ※7月中旬に発売次第お送りします。


    ページトップへ