CAP 2019年9月号

    価格: ¥2,860 (本体 ¥2,600)
    数量:

    返品についての詳細はこちら

    twitter

    特集

    Feature Article!
    あんなこんな合併症や併存症 ~症例から学ぶ臨床的な思考法~

    臨床現場では様々な疾患が複雑に併存する症例に遭遇し、治療に苦慮する場面が多くあります。本特集では具体的な併存症(合併症)の事例を提示し、病態の考え方や治療方針について解説していただきました。


    ▽循環器疾患
    平川 篤

    ▽腎泌尿器疾患
    山野茂樹

    ▽内分泌・代謝性疾患
    森 昭博

    ▽消化器疾患(消化管)
    五十嵐寛高

    ▽消化器疾患(実質臓器)
    金本英之

    ▽皮膚疾患(問題行動関連)
    三木美里、柴田久美子

    ▽皮膚疾患(眼疾患関連)
    柴田久美子


    ■基礎からおさえる 呼吸器診療の最前線
    第15回 「肺気腫」
    藤原亜紀、監修:藤田道郎

    ■犬と猫の適正な輸液を考える
    第12回 「周術期の輸液管理」
    飯塚智也

    ■ジェネラリストのための目で見て覚える腹部X線・超音波の異常像
    第17回 「小腸(後編)」
    五十嵐寛高

    ■犬と猫のがん緩和・支持療法とがん看護
    第19回 「がん緩和のための各種テクニック3 消化管ストーマ」
    大喜多直子、齋藤めぐみ、監修:丸尾幸嗣、森 崇、川部美史

    ■こんな症例に出会ったら? とある診察室を覗いて学ぶアプローチ法
    第33回 「跛行はあるけど…どこが痛いの? 何で痛いの?」
    鞆 裕磨、枝村一弥

    ■ロジックで学ぶ 犬と猫の臨床テクニック
    第22回 「皮膚のデブライドメント」
    須永隆文

    ■Vet’s VOICE
    第13回 「臨床獣医師のあるある物語」
    村田裕史

    ■Close Up!
    「伴侶動物臨床現場を陰で支える電話相談システム」
    石田卓夫、西野高秀、三宅亜希、吉村徳裕、服部 幸

    年間購読をご希望の方はこちらからお申込みください。

    ページトップへ