CAP 2018年11月号

    価格: ¥2,860 (本体 ¥2,600)
    数量:

    返品についての詳細はこちら

    twitter

    特集

    Feature Article!
    再考! ステロイド~私の使い方・考え方~

    ステロイドは使用する頻度が高い薬剤であり、適応疾患も多く存在します。しかしその分、副作用の問題が大きい薬剤でもあります。このステロイドを使いこなすには、基礎からこの薬剤について理解していなくてはならず、使用前に十分な理由づけと治療計画を必要とします。そこで本特集では、自信をもってステロイドを使用できるよう、疾患別の使いどころを実際の症例を交えて解説していただきました。

    ▽ステロイドの特徴と基本的な使用法
    水野拓也

    ▽消化器疾患
    福島建次郎

    ▽血液疾患
    瀬川和仁

    ▽呼吸器疾患
    藤田道郎

    ▽皮膚科疾患
    森 啓太

    ▽脳神経疾患
    宇津木真一


    ■1度みれば忘れない! 超音波検査動画集
    第37回 「消化管の超音波検査 ─小腸の腫瘍性病変の描出2─」
    戸島篤史

    ■犬と猫の適正な輸液を考える
    第2回 「中心静脈・末梢静脈確保から輸液開始まで」
    前田賢一

    ■基礎からおさえる 呼吸器診療の最前線
    第5回 「鼻腔腫瘤」
    藤原亜紀、監修:藤田道郎

    ■こんな症例に出会ったら? とある診察室を覗いて学ぶアプローチ法
    第22回 「ウロウロして落ち着きがないんです」
    落合幸介、杉浦洋明

    ■ロジックで学ぶ 犬と猫の臨床テクニック
    第12回 「経皮的腎瘻チューブ設置」
    星野有希

    ■犬と猫のがん緩和・支持療法とがん看護
    第9回 「腫瘍随伴異常症状に対する対応1 貧血・DIC」
    齊藤和之、木本三恵、小笠原真希、監修:丸尾幸嗣、森 崇、川部美史

    ■Vet’s VOICE
    第3回 「出会いに恵まれ,全国の猫の幸せをめざして」
    桑原 岳

    ■Close Up!
    「犬の粘液腫様変性僧帽弁疾患におけるピモベンダン適応症例の簡易的検出法の検討」
    安藤崇則、安藤由希子

    ■鼎談
    「サプリメント/ニュートラスーティカルとペットの栄養管理」
    リーアン・ダリストゥートゥル、左向敏紀、松本浩毅

    年間購読をご希望の方はこちらからお申込みください。

    ページトップへ